動画配信サービスにおけるメリットやデメリット

>

集客方法について考えてみよう

様々な集客方法について知っておく

集客方法には大きく分けて2種類あります。
1つはオフライン集客と言って、新聞折込や看板、チラシ配布など、昔から行われてきた宣伝方法により、顧客を集めていく方法です。看板や街頭でのチラシ配布などは、エリアが限定されますが、地域密着型の店舗では効果的な集客方法として人気があります。
新聞であれば全国で配布されていますので、エリアを限定せずに宣伝することが出来ます。
そしてもう一つはオンライン集客です。動画配信サービスもこの中に含まれます。
ホームページを作成することは基本で、SNSアカウントを作成して、facebookやinstagramなどに投稿することでフォロワー数を増やしていくといった方法で顧客を増やしていくことが出来ます。
どちらにもメリットとデメリットがあるので、組み合わせながら利用していくと効果的なのではないでしょうか。

集客のポイントについて考える

集客することを考える際、一番重要なポイントとしては、「ターゲットを絞る」ということが挙げられます。
どの年齢層を狙うかをまず考え、その年齢層の人達が何を必要としているのかを知ることから始めていきましょう。
また逆に、自分が売り込みたい商品やサービスを必要としている人達はどういう人達なのか、その人達の目に留まりやすい宣伝方法は何か、ということを考えることも必要です。
オンライン集客で認知度を上げていくと同時に、近隣のスーパーなどにチラシを置いてもらったり、チラシを貼らせてもらったりなどのオフライン集客も並行していくことで、集客率をアップさせていくことが出来るのではないでしょうか。
ただ、オフライン集客においては、置いたチラシの枚数に対して何人の反応があったかなど、細かく把握しておいたほうが無駄なコストがかからないと言えます。