動画配信サービスにおけるメリットやデメリット

>

人々が動画配信サービスに魅力を感じるのは何故か

動画は人々の記憶に残りやすい

ネット上で広告宣伝する方法は、動画配信だけではありません。
webサイトに自社広告を貼りつけてみたり、メールマガジンで定期的にメールを配信する方法もあります。
しかしこれらの方法は、視覚から入ってくるだけなので、記憶に残りづらいのです。
その点、動画配信だと、何かしら動きが入りますので目で追いやすいですし、BGMが付いてくるので耳にも残りやすくなります。
こういう動画配信で流れてくるBGMは、人々の耳に残りやすいように作られており、音というものは人々の心に深く入り込んでくるので、購買欲が高まっていくのだと思います。
例えば塾の宣伝で、普段の授業の様子を写真としてwebサイトに貼り付けたものと、動画配信したものなら、音と動きがある動画配信のほうが、より記憶に残りやすいものになります。

拡散効果で知名度が上がり集客率アップ

動画配信サービスのメリットは、SNSで拡散してもらえるということも挙げられます。
今やSNSを使っている方達は、国民の大半を占めている為、SNSを使って動画配信をしていけば、効率よく集客することが出来ると言えます。
一人に気に入ってもらえれば、その一人がSNS上でシェアして友人達と共有してさらに友人の友人にシェアする、というように、一人が10人にも100人にもなっていくのです。
また、動画だとかなりの情報量を入れています。一枚の静止画と、動いていて音楽もついている動画、どちらがインパクトがあるかと言えば、断然後者のほうになります。
人は、動いているものに興味を持ちやすく、音と共に記憶に残しやすいので、動画配信は宣伝方法としてとても優れた方法と言えるでしょう。